やりすぎは注意?

簡単に女子力をアップさせることの出来るカラコンですが、何度か言及しているようにやりすぎには注意が必要です。目を大きく見せたいからといって、着色直径が大きすぎるものを選ぶと黒目がちどころではなく、まるで宇宙人の様な不思議な顔になってしまいます。あくまでも黄金比率を参考にして、やりすぎない程度の着色直径のものを選ぶ必要があります。

着色直径が大きすぎると、いかにもカラコンを付けている事が丸わかりになってしまいます。あまり近くで鏡をのぞくと、バランスが分かりづらいので少し離れたところから自分の顔を見てみましょう。客観的に判断する事が大切です。また、カラコンの色も元々の瞳の色とはあまりにもかけ離れたものを選ぶとやりすぎ感がアップしてしまいます。顔立ちとちぐはぐな感じになってしまい、目だけがまるでハスキー犬の様になってしまわないように注意したいものです。

カラコンをつけて可愛く見せるには、やりすぎは絶対に避けたいものです。そのためには、装着した時にちょっと物足りない程度のカラコンを選ぶと良いでしょう。自分では物足りないと思っていても、他人が見た時にその程度が一番可愛くキレイに見えるものです。特に男性はやりすぎカラコンよりも圧倒的にナチュラルを好むので、モテたい時にはカラコンも抑え目にしておきましょう。フォーチュンコンタクト