目の大きさが重要

カラコンをつけて目が大きく見える理由は、レンズの着色直径にあります。カラコンを装着することで、自分のサイズよりも黒目を大きく見せることでまるで目そのものが大きくなった様に見せる事が出来るんです。目のサイズは同じでも、黒目の割合が白目よりも多いと目がパッチリと大きく見えるんですね。

つまり着色直径が大きい程、黒目が大きく見える=目がパッチリとして見えるのです。そのためついつい着色直径の大きいカラコンを選んでしまいがちです。しかし、その行動はNGです。女子力をアップさせるには、自分の瞳の大きさにあった着色直径サイズを選ぶ事が大切となります。

一番バランスが良いと言われている黄金比率は白目:黒目:白目が1:2:1だそうです。これが人から見ると一番魅力的に見えるバランスなんですね。そのため、カラコンはこのバランスになる様な着色直径サイズを選ぶと良いです。

着色直径は、12.5mm程度からデカ目カラコンの中には15mmを超えるものまであります。その中から自分の目のサイズにあった黄金比率に近づくような着色直径のカラコンを選びましょう。また、同じ着色直径であってもフチがくっきりしているカラコンと、グラデーションになっているカラコンとでは、前者のほうが目が大きくくっきりとした印象になります。